他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ホオノキの花 | トップページ | 甲斐犬「萌」の誕生日 »

ツクバネソウ(越前岳)

越前岳で見つけたツクバネソウの観察です。

Dsc03946

これが一番草丈の高かった株です。40cmくらいありました。

Dsc03947

霧がかかって上手く写りません・・coldsweats01。目も悪いし、腕も悪いし、困ったものです。

花を観察して見ます。

076

いつも見かける花と感じが違う・・。一番上の株の花です。

061

これも変わっていますね。

062

開き始めの花。外花被片が、下がり始めています。

052

更に外花被片が反り返り初め・・。

072

完全に反り返った様子。

Dsc03962

十字手裏剣が群生していました。実生発芽率の良い植物だと思います。

ピンボケ写真ばかりで恐縮ですが、こうして観察して見ると、外花被片に変異があって面白いですね。

【ツクバネソウ】ユリ科ツクバネソウ属。

« ホオノキの花 | トップページ | 甲斐犬「萌」の誕生日 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

zeiさん、お早うございます。
こちらでは、雑木林の林床で結構見ることが出来ます。
葉の形が変わっていて面白い植物です。
私は、まだ駆け出しなので変わった植物しか名前が分かりません。
身の回りの植物の名前がもう少し分かると楽しいのですが・・。
zeiさんは、香川にお住まいですか。
昔、多度津の本山へ行ったことがあります。
達磨形のおまんじゅうを土産に買ってきました。

こんばんは。
ツクバネソウってまだ実物を見たことがありません。
山でツクバネソウの近くを通りかかっても気づいてないのか
それとも香川の山にはあまり咲いてないのか???・・・( ̄  ̄;) うーん
やまぶどうさんのブログでは我が家の近所では見かけない山野草がたくさん登場するので
ついつい↓↑↓↑とマウスのスクロールが忙しくなってしまいます(笑)

野山しんのすけさん、お早うございます。
植生の変化(変遷)は、観察会でも時々教えていただきます。
富士山麓では、笹の生え替わりによって、下草の種類が変わってくるそうです。
寿命で、枯れたようになっている笹が目立ちます。
今見られる植物も、何年後かには姿を消してしまうかもしれません。
これも仕方ないことだと思いますが、貴重な植物は移植保護も必要ではないかと思います。

こんばんは。
こちら、大日峠近辺ではツクバネソウが少なくなってきています。
マイヅルソウに比べて日陰に弱いような感じで、周りの樹々が茂ってくると減ってくるようです。仕方ない事でしょうね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54836583

この記事へのトラックバック一覧です: ツクバネソウ(越前岳):

« ホオノキの花 | トップページ | 甲斐犬「萌」の誕生日 »