他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 高瀬渓谷 | トップページ | ショウジョウバカマ①(高瀬渓谷) »

エンレイソウ(高瀬渓谷)

「なんだ、またエンレイソウかよ?」・・私も、29日に引き続き高瀬渓谷でまたエンレイソウに出会おうとは、思ってもみませんでした。

でも、初めて芽出しの様子を観察する事が出来ました。

156

茎が曲がり、葉が折り畳み傘のように巻いているのが分かります。

154

茎が伸び、葉を広げながら起き上ります。

153

そして葉が上を向き、花が姿を見せてくれます。私は今まで、葉が広がってしばらく経ってから、蕾が開くものだと思っていました。ところが、外花被片の閉じたもの(蕾の状態)は見つかりませんでした。葉の展開と一緒に花が開くようです。

そして、外花被片の色も様々です。

019

Dsc02397

茶色の濃いもの。

Dsc02407

少し緑がかったもの。

028

030

もっと緑っぽいものもありました。

022

こちらには、団体さんで生えていました。

そして、最初にこのエンレイソウを見て、違和感を覚えました。今まで見ていたものより、ずっと小さいのです。

159

団体さんの中で、一番大きかった葉が中央上です。左隣にある棒は、武道で使う杖(じょう)です。

直径8分(約24mm)ですから大きい葉の直径約10cmくらいです。小さいでしょ?これって、静岡県で見られるものと同じ種類なのでしょうか?

« 高瀬渓谷 | トップページ | ショウジョウバカマ①(高瀬渓谷) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54599083

この記事へのトラックバック一覧です: エンレイソウ(高瀬渓谷):

« 高瀬渓谷 | トップページ | ショウジョウバカマ①(高瀬渓谷) »