他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イチヨウランの花(富士山南麓) | トップページ | ホオノキの花 »

ヤマシャクヤクの花(富士山南麓)

イチヨウランの続きを・・と思ったのですが、後日また見に行く予定ですので、ヤマシャクヤクの花を見てください。

【標高1,750m辺り】

Dsc04091

Dsc04093

ここでは、まだ蕾でした。下で見逃しても、すこし登れば季節を遡る事が出来ます。後の楽しみと言う事で。

【標高1,200~1,300m辺り】

Dsc04122

咲いていました。ジャストタイミングです。

Dsc04117

樹木の葉が展開して、少し薄暗くなった林内を、この小さな花が明るくしてくれるようです。

Dsc04118

何と言うか・・この半開した花弁のふんわり感が良いですね。

Dsc04120

Dsc04125

昨年は、因果な仕事のお陰で見頃を逃してしまいました。でも、嬉しい出会いもありました。

Dsc04132

鞘(種の)の数も、花によって色々です。ここには、1~5個までありました。

Dsc04129

花の大きさも色々です。横顔・・。

Dsc04128

上から・・。

Dsc04130

ハエの仲間が集っていました。

同じような写真ばかりで恐縮です。どれも綺麗なので・・。ところで、私はまだ「ベニバナヤマシャクヤク」の花を見た事がありません。どなたか、おおよその場所でも教えていただけると嬉しいのですが・・。yamabudou@hotmail.com

« イチヨウランの花(富士山南麓) | トップページ | ホオノキの花 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
山野草の魅力は、控えめな美しさだと思います。
静かな林内にひっそりと咲く姿が良いですね。
洋種シャクヤクとの交配種も多いようですね。
でも、それはそれで違った魅力があると思います。

こんばんは。
ヤマシャクヤク 自分のうちで咲いてみて
 違いを知った様な気持ちになっています。
もっとも、我が家のは純粋のヤマシャクヤクではない様ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54823477

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマシャクヤクの花(富士山南麓):

« イチヨウランの花(富士山南麓) | トップページ | ホオノキの花 »