他のブログ・HP

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イワウチワ③(高瀬渓谷) | トップページ | その他の植物(高瀬渓谷) »

イワウチワ④(高瀬渓谷)

「いつまで続くんだよ!」happy01これでお終いです。ブログを観察日記にしていますので、出来るだけ載せておきたくて・・。「植物の名前+やまぶどう」でGoogle検索すると簡単に探す事が出来ます。

【花に集る虫】

070_1

Dsc02428_1

前記事の写真でお気づきかもしれませんが、花には小さな虫が集っていました。雪融け間もないこの場所では、まだ蜜を吸う花も殆ど無く、このイワウチワの花は、格好の餌場になっているようです。

068_tl

拡大して見ました。何と言う虫だろう?

【花の拡大写真】

086_1

050_1


097tl

花弁がしわくちゃな感じですね。花弁(冠)の先端部の切れ込みも不規則です。オシベの周りの白米のような部分が、仮オシベかな?

【変わり花?】

099_1

これは終りかけの花か、それとも変わり花だろうか?他に萎れているような花は、見つかりませんでした。

【白花と紅花】

目的地を離れ、少し下り始めた支流脇で見つけた花です。近くに降りられそうな場所がありませんでしたので、光学(30倍)ズームで撮って見ました。

Dsc02512_1

周囲と比べて、最も白く見えた花です。

Dsc02514_tl

そしてこちらが最も紅色が濃く見えた花です。葉の色にも注目。

この白花と紅花を見つけた場所から断崖を見上げると、数え切れないくらいの大群落がありました。でも、絶壁に近いような場所で、指をくわえているしかありませんでした。来年は、望遠鏡(BORG)を同行させるかな・・。

イワウチワの記事はこれでお終いです。お付き合い有難うございました。ジャストタイミングで、私を招いてくれた山の神様に感謝です。

« イワウチワ③(高瀬渓谷) | トップページ | その他の植物(高瀬渓谷) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54616833

この記事へのトラックバック一覧です: イワウチワ④(高瀬渓谷):

« イワウチワ③(高瀬渓谷) | トップページ | その他の植物(高瀬渓谷) »