他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 和製グランドキャニオン | トップページ | 小富士周辺の植物観察② »

小富士周辺の植物観察①

須走り口五合目~小富士辺りで見つけた植物の観察です。まだ花の季節ではありませんでしたが、興味深い植物が生えていて、また行ってみたいと思っています。

Dsc03360

針葉樹林内の所々に、シャクナゲが生えていました。

004

蕾がついています。花の季節に、行かなくては!

Dsc03361

この白い葉は、ウラジロノキの葉だそうです。樹木の名前も、少しずつ覚えて行きたいと思ってはいるのですが・・。

Dsc03372

コケモモも沢山生えていました。実りの季節にも行かなければ・・。

イチヤクソウも、色々生えていました。

029

マイヅルソウの葉とジンヨウイチヤクソウの葉です。

033

これは、ジンヨウイチヤクソウの果実(種)のようです。

031

隣にあったこれは何の果実だろう?

030

これは、コイチヤクソウかな?

028

こちらは、コバノイチヤクソウ?

Dsc03373

そしてこの大きな葉は、ベニバナイチヤクソウだそうです。この花も見に行きたい!高瀬渓谷で見た葉もベニバナイチヤクソウかな?

040

蕾がついていました。

また週末に天気が悪くなりそうです。仕事の時なら良いのですが、休める時は晴れてほしい・・。

« 和製グランドキャニオン | トップページ | 小富士周辺の植物観察② »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

yo-shiさん、今晩は。
そうなんです。
一人で歩くのが多いのはそのせいです。
この日一緒に行った人たちも、中々出て来られない人たちばかりです。

ウラジロといえば、お正月の鏡餅の間に、ショウキ様のひげのようにつけるあれですね。
これくらいしか知ってる名前が出てきません。
こんなふうに細かく観察していたら、一度山に入ったらなかなか山から出て来られないでしょうね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54797235

この記事へのトラックバック一覧です: 小富士周辺の植物観察①:

« 和製グランドキャニオン | トップページ | 小富士周辺の植物観察② »