他のブログ・HP

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 口坂本地区の植物観察② | トップページ | サワトラノオ(浮島ヶ原自然公園) »

安部奥(玉川~口坂本)

最後に、新緑に染まる景色を見てください。

Dsc02790

途中に、バーベキュー広場やトイレがあります。ちょっと休息できる駐車場やトイレがあると助かりますね。

Dsc02795

これは?富士山麓でも時々見かけるミツバチの巣箱です。

ところで、日本ミツバチが好む蘭があるのをご存知ですか?それはキンリョウヘン(金陵辺)という東洋蘭です。空の巣箱を用意して置き、その傍に花の咲いたこの蘭を置くとミツバチが集まってくるそうです。面白いですね。

Dsc02801

安部奥には小さな支流が沢山あります。こんな所にも、渓魚(アマゴ)が潜んでいるかも?

Dsc02930

こんな堰堤が至る所にあります。山々が蓄えた豊富な水が、本流へ注いでいます。

Dsc02798

口坂本温泉辺りの集落です。

Dsc02903

仙俣川付近から見た上落合の集落です。

Dsc02833

Dsc02857

渓流の水音や、空の青さ、木々の緑が心を癒してくれます。

Dsc02934

私が下って来たのは、この標識の手前側。こちらも県道27号線になります。29号線の梅ヶ島には、古い友人が住んでいます。また時間を作って行ってみたいと思っています。

Dsc02942

道の駅かと思って立ち寄った「安部ごころ」。地域の交流センターのようなところです。お腹がすいたので、抹茶味のタイ焼きを買いました。

Dsc02938

こどもの日だけあって、元気な子供たちで賑わっていました。

Dsc02941

ここで、もう一度山々にお別れをして、富士へ向かいました。

安部川沿いの地域は、静岡に住んでいた頃あちこち歩きました。自然に親しむにはとても良いところです。市外からでも、新東名の開通でずっと近くになりました。皆さんも、癒されに出かけてみませんか?

« 口坂本地区の植物観察② | トップページ | サワトラノオ(浮島ヶ原自然公園) »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

岸本かおる様、お早うございます。

コメント有難うございます。
御殿場にお住まいなんですね。
HP拝見しました。
故郷を題材にした作品が多く、興味深く見させて(聞かせて)いただきました。

安部・藁科川水系は、静岡市の会社に勤めていた時、渓流釣りに通いました。
玉川地区や、足久保など思い出深いところです。
どうぞ、これからも故郷に因む曲を沢山作ってください。

静岡も広いですねーー御殿場在住ですーー趣味で作詞していますーー曲はプラメロにはめ込みですーー只今勉強中です  玉川が書きたいのです  音頭調を考えていますーー
足久保茶棚畑音頭は 私がお送りしたものです  先先日テレビで 六十年前の蕎麦が見つかったと  拝見しましたーー余計に書きたくなりましたーーー

よしこさん、今晩は。
そうなんです。
看板などから道の駅や村の駅かと思ってしまいました。
ちょっぴりがっかりしました。
この辺りにあれば結構客が寄ると思うのですが・・。
新東名が開通して、安部奥が近くなって良いですね。

こんばんわ。私もここ、道の駅と思って、立ちよった事があります。ちょっとがっくりしました。
いわゆる公民館なんですよね。交流館って言う名前ですけど、近くの3地区だったかな?の公民館を一ヶ所にまとめたもののようです。
トイレだけでなく、少しお土産なども置けばいいのにね。その地のものとかね。まあ、ちょっと休憩ぐらいは出来るので、いいとしないとでしょうか。
公民館はこういう形でもいいけれど、同じように保育園も静岡市内山村部をまとめてしまって、旧静岡市奥と旧清水市奥を山を越えて一つの保育園になったところがあるんです。え~~と、人数が増えた方が、園児の情操によいし、交流にもなるそうで、スクールバスで、山の中通うんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54693348

この記事へのトラックバック一覧です: 安部奥(玉川~口坂本):

« 口坂本地区の植物観察② | トップページ | サワトラノオ(浮島ヶ原自然公園) »