他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« キスミレ(朝霧高原) | トップページ | イチヨウラン?(富士山南麓) »

その他のスミレ(朝霧高原)

朝霧高原で、キスミレの確認が出来たので、直ぐに引き上げました。用事があったのと、霧が凄かったので・・。

【ニオイタチツボスミレ?】

026

アヤメのような濃い色が、キスミレよりも目立って見えました。

023

Dsc02603

横顔。

073

073tl

「花柄に微毛があるのも重要な特徴」と書かれていました。でも、毛の無い(ような)のもありました。

【フイリフモトスミレ?】

075

076

Dsc02606

富士山麓では、斑入りのヒナスミレを良く見かけますが、これはフモトスミレかな?葉柄に近い方に毛があります。

Dsc02605

こちらは普通種?葉の周囲に毛があります。写真は撮りませんでしたが、どちらも裏は暗紫色です。

【タチツボスミレ】

Dsc02618

ずっと図鑑を見ていると、これが普通のタチツボスミレなのかも、分からなくなって来ます。困ったものだ・・。

【友情出演】

この連休一番災難にあったのは、山菜君達です。

063

芽を摘まれたタラの芽。

080

丈が低いので、無事でいたワラビ。

065

ゼンマイの胞子葉も無事でした。

085

山菜ではありませんが、良く見ると面白いナツトウダイの花。

Dsc02615ka

ハサミを持った怪獣か宇宙人みたいでしょ?

連休も、あっという間に後一日になってしまいました。5日は、午後から果樹畑の草刈りをしました。いくらやっても片付きません。

« キスミレ(朝霧高原) | トップページ | イチヨウラン?(富士山南麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

tomokoさん、今晩は。
少し前まで、身近に生えているスミレしか目を向けておりませんでした。
でも、気にして見歩くと、いろいろな種類のある事が分かりました。
そしてその難しさに、悩み始めているところです。
ひっそりと咲く花は、とても魅力的ですね。

いつも貴重な植物の写真を見せて戴けて感謝しています。
スミレも大好きな花です。自然の懐に抱かれるように、ひっそりと、しかし凛として咲いている姿は言葉で表せないような魅力を感じますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54641635

この記事へのトラックバック一覧です: その他のスミレ(朝霧高原):

« キスミレ(朝霧高原) | トップページ | イチヨウラン?(富士山南麓) »