他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« その他の植物②(浮島ヶ原自然公園) | トップページ | ヤシャビシャク(富士山南麓) »

マツノハマンネングサとアオベンケイ(富士山南麓)

そろそろ、樹上の多肉植物が姿を現しているだろうと思い、富士山南麓某所へ行って来ました。一週間前の写真ですが・・。

【マツノハマンネングサ】

003

樹木に着生した苔の中で冬を越し、暖かくなるとこのように伸びて来ます。

015

019

小さな植物なので、高いところに着生していると気がつきません。このように目の高さで観察できると有り難いです。

【アオベンケイ】

Dsc02960

倒木に一本だけ生えていました。樹上の種が舞い落ちて発芽したようです。

008

背景ボカシを効かせて・・。「こんな所に生えていると、悪いおじさんに連れて行かれるぞ・・」

Dsc02981

ちょっと上にも・・。

Dsc02979

樹上には、昨年の果実(種)が見えます。

Dsc02974

根元には、幾つか姿を現していました。これから、何倍かに育って花を付けます。今年は接近して花を撮って見たいものです。

Dsc02971

近くの木には、昨年の蝉の抜け殻が残っていました。もう少し経つとエゾハルゼミが鳴き出すと思います。また賑やかな季節がやってきます。

次は、同じく葉が出て来た樹上の居候「ヤシャビシャク」の観察です。

« その他の植物②(浮島ヶ原自然公園) | トップページ | ヤシャビシャク(富士山南麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54713078

この記事へのトラックバック一覧です: マツノハマンネングサとアオベンケイ(富士山南麓):

« その他の植物②(浮島ヶ原自然公園) | トップページ | ヤシャビシャク(富士山南麓) »