他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヤマシャクヤクの花(富士山南麓) | トップページ | ツクバネソウ(越前岳) »

ホオノキの花

彼方此方で、ホオノキの花が見られるようになりました。撮り溜めた写真を集めてみました。

【御殿場市某所】

2012年5月13日。観察会の帰りに撮ったものです。

Dsc03488

蕾の様子。

Dsc03485

ハスを思わせるような大きい花です。

Dsc03483

やがて、花弁が白からクリーム色に変って来ます。

【裾野市十里木】

2012年5月20日。御殿場市での仕事の帰りに撮りました。

Dsc03784

こんな場所です。

Dsc03785

大きくて特徴のある葉は、直ぐに目につきます。

Dsc03787

ここでは、まだ一輪も咲いていませんでした。

【富士市今宮】

2012年5月26日。越前岳の帰りに撮りました。

Dsc04029

Dsc04030

綺麗な花です。そしてとてもいい香りがします。

Dsc04027

オシベが散り、花も終わりかけ・・。

Dsc04016

やがて、こんな状態になります。沢山の実が集まる集合果です。

まだ蕾も沢山見る事が出来ました。もう少し楽しめそうです。

ホオノキ(朴の木):モクレン科モクレン属。落葉広葉高木。

« ヤマシャクヤクの花(富士山南麓) | トップページ | ツクバネソウ(越前岳) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

よしこさん、お早うございます。
今頃この木の近くに行くと独特の芳香がしてきますね。
そうそう、彫刻に使いましたね。
私はこの丸木でトーテンポールを作ったことがあります。

ようやく私の知っている植物が出てきた感じです。
特徴のある大きなはっぱなので私にもわかります。
この木の板を、工作の時間に彫刻に使いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54831273

この記事へのトラックバック一覧です: ホオノキの花:

« ヤマシャクヤクの花(富士山南麓) | トップページ | ツクバネソウ(越前岳) »