他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 果樹の花(安曇野) | トップページ | ヤマウツボ(富士山南麓) »

ハシリドコロ(天子山塊の麓)

今日(3日)は、結局一日中雨でした。30日から畑仕事と、勤務先の仕事で山歩きも出来ずツマラナイ・・。買い物をして、午後から浪曲を聞いて過ごしました。これが結構面白いのです。

高瀬渓谷の記事が続きましたので、少し前の写真ですが天子山塊の麓で見つけた植物観察に戻ります。

Dsc02109

キクザキイチゲを求めて渓流沿いを登ると、見馴れない植物の一群が見えて来ました。

028

近づいて見ると、ハシリドコロでした。この植物も、私の探索範囲ではあまり目にする事がありません。

Dsc02092

暗紫色の釣鐘のような花が咲いていました。

Dsc02097

「あっ、花を齧った奴がいる」・・この植物は、アルカロイドを含む有毒植物だそうです。どんな虫が食べたのでしょう?

024

ナス科ハシリドコロ属。夏には地上部が枯れ、休眠に入るそうです。トリカブトと同じように、薬用にも使われるそうです。まさに「毒と薬は表裏一体」ですね。

浪曲が頭について離れない・・夢に出て来るかも?

« 果樹の花(安曇野) | トップページ | ヤマウツボ(富士山南麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

野山しんのすけさん、今晩は。
昨年は、トリカブトの葉を食べている虫を見つけました。
人間が無事では済まないのに、小さな体の虫が大丈夫なんて不思議ですね。
この植物は柔らかそうで鹿の餌にはならないのでしょうか?
最近は、有毒のバイケイソウを時々鹿が食べています。

こんばんは、
此方でもハシリドコロが咲き出していました。
花弁の縁が虫に食べられていましたが、虫は大丈夫なんですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54621468

この記事へのトラックバック一覧です: ハシリドコロ(天子山塊の麓):

« 果樹の花(安曇野) | トップページ | ヤマウツボ(富士山南麓) »