他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 白髭神社の植物観察① | トップページ | 口坂本地区の植物観察① »

白髭神社の植物観察②

「神社の境内で植物観察なんて、お賽銭はどうしたんだ?」ちゃんと格子戸の間からお供えしましたよ。そして二礼二拍一礼・・。

089

足下に、棘のある木が生えていました。

093

良く見ると、蕾が付いていました。

094

これはホソバニセジュズネノキかな?アリドオシほど棘が長くなくいから・・。対生の葉が、大小交互に付いているのが面白いですね。

101

ツルリンドウです。

108

こちらもリンドウの仲間かな?

100

トンボ草?この境内には、沢山生えていました。

114

フキの葉が可愛い・・。

115

118

そしてウドも発見!

111

テンナンショウ属も沢山生えていました。

112

後ろ姿。この日気になったのは、殆どのテンナンショウ属が、山に向かって咲いていた事です。どうしてだろう?

113

横顔。正面は、山の斜面なので撮れませんでした。

安部奥の自然観察、まだ続きます。

« 白髭神社の植物観察① | トップページ | 口坂本地区の植物観察① »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

野山しんのすけさん、お早うございます。
途中で植物観察に来た老夫婦と出会いました。
その方が「ヤマビルが沢山いた」と話してくれました。
南アルプスには沢山いましたが、安倍川水系ではあまり記憶がありませんでした。
大井川水系でも、栗代川、関ノ沢辺りはかなり多いです。
丹沢方面も多いそうですが、富士山麓や愛鷹山では、被害にあったことはありません。
幸いこの日は、集られずに済みました。
首をもたげて揺れている、あのおぞましい姿は見たくありません。
渓流釣りに熱中していた頃を、思い出します。

こんばんは。
神社には昔からの植物が色々残っているもんですね!
ここ数年、鹿や猪がヤマビルを運んできて増えていて大変です。
それで見に行くのを躊躇っているんですが、やまぶどうさんは大丈夫でしたか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54674026

この記事へのトラックバック一覧です: 白髭神社の植物観察②:

« 白髭神社の植物観察① | トップページ | 口坂本地区の植物観察① »