他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヤシャビシャク(富士山南麓) | トップページ | ナベワリ(富士山南麓) »

タケシマラン(富士山南麓)

ランと名がついていても、ラン科ではなくユリ科タケシマラン属です。8月頃に赤く熟す実がとても綺麗です。この日は、二ヶ所で観察しました。2012年5月12日撮影。

【一ヶ所目】

S_dsc03178

とても小さな株です。ヒメタケシマランという種類があるそうですが・・。

S_015

背景ボカシを効かせて・・。

S_007

S_012

少し角度を変えて接写して見ました。尖って反り返っている部分は、花被片と呼ぶそうです。「オシベやメシベは、ごく短い」・・面白い形の花ですね。

【二ヶ所目】

S_058

もう少し標高の低い所で見つけた団体さんです。

S_dsc03222

S_062

こちらの方が、ずっと丈が大きい・・。

S_060

まだ、開花しておりませんでした。また行ってみよう!

昨年8に撮った実の写真はこちら→タケシマランの実

« ヤシャビシャク(富士山南麓) | トップページ | ナベワリ(富士山南麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54728088

この記事へのトラックバック一覧です: タケシマラン(富士山南麓):

« ヤシャビシャク(富士山南麓) | トップページ | ナベワリ(富士山南麓) »