2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 東口本宮冨士浅間神社③ | トップページ | 小富士 »

2012年5月23日 (水)

須走口五合目付近

東口本宮冨士浅間神社を後にして、須走五合目(標高2,000m)へ向かいました。とても良い天気でした。

Dsc03352

須走り口五合目駐車場付近の様子です。かなり勾配のきつい道路です。

Dsc03350

駐車場から見た富士山。目の前まで雪を纏っています。雪解けの時にだけ見ることの出来る「幻の滝」目当ての人たちで賑わっていました。

Dsc03353

ここにもソーラーパネルが設置されていました。最近では、あらゆるところで使用されるようになってきました。

Dsc03351

まだ冬景色のカラマツ林。

Dsc03356

山小屋(売店)にいたワンちゃん。味わい深い顔をしています。

Dsc03358

林内に入るとまだ雪が残っていました。

Dsc03366

Dsc03365

古い地層(溶岩)だそうです。

Dsc03367

上にもこんな光景が・・。

Dsc03369

張り出した巨岩・・怪獣のようです。

Dsc03370

溶岩の上に根を張る針葉樹。彼方此方で、植物の逞しさを垣間見る事が出来ます。

次は、「小富士」~和製「グランドキャニオン」へ向かいます。

« 東口本宮冨士浅間神社③ | トップページ | 小富士 »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

おばさん、お早うございます。
富士山は、登ってみると遠くから見たのとは違う顔を見せてくれます。
冨士地学会の展示会でも、いろいろな事を教えていただきました。
知れば知るほど、先行きが不安になってきます。

幻の滝・・・・で初めて知りました。
優しく大きく包んでくれる富士山の下に
活断層が走っている・・・・
この溶岩を見ていると
日本沈没を思い出しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 須走口五合目付近:

« 東口本宮冨士浅間神社③ | トップページ | 小富士 »