他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 四角の花(コガネネコノメソウ) | トップページ | クマガイソウの目覚め »

シロバナエンレイソウ(富士山南麓)

フクロウの森をうろついていると、エンレイソウの葉が目に入りました。天子山塊の麓で見たエンレイソウは褐紫色の花でしたが、この辺りに生えるのはシロバナだと思います。

042

Dsc01971

あちこちに生えていましたが、開花株は見つかりませんでした。

045

046

「この葉は?」どうもエンレイソウの赤ちゃんのようです。発芽して間もない時は一つ葉のようです。結実すると子孫を残して枯れるのだろうか?付近に、親株らしきものが見当たりませんでした。

そして、ここより少し標高の低い林内で、やっと蕾を持った株を見つけました。

205

葉のしわが気になりますが、短時間に出会えただけでも山の神様に感謝です。

Dsc02053

横顔・・。

202

蕾のアップ。連休頃には、昨年見つけた場所でも、花を見る事が出来るかもしれません。あ~ぁ、待ち遠しい!

« 四角の花(コガネネコノメソウ) | トップページ | クマガイソウの目覚め »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

yo-shiさん、お早うございます。
散策する場所のちょっとした違いで、出会える花が違ってきます。
だから楽しいのだと思います。
基本的に植物が好きですから、園芸品種も出来るだけ名前を覚えようと思っています。
横文字の名前でないと少しは覚えやすいのですが・・。

エンレイ草・・・知らない花です。
正直な話が、私は園芸品種しか知らないってことですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54543528

この記事へのトラックバック一覧です: シロバナエンレイソウ(富士山南麓):

« 四角の花(コガネネコノメソウ) | トップページ | クマガイソウの目覚め »