他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 果樹の様子② | トップページ | 陣馬の滝 »

果樹の様子③

果樹の様子は、この記事でお終いです。

219

ブルーベリーの蕾も膨らんで来ました。秋になると、野鳥と競っての収穫となります。

239

これは、桑の蕾です。畑の一角に勝手に生えたのを、そのままにしてあります。

217

昨年植えたスグリも、蕾を持っています。樹上の居候「ヤシャビシャク」も、この仲間だそうです。

203

205

アケビの花も沢山咲いていました。大きなのが雌花で、小さいのが雄花です。葉が三枚だから三つ葉アケビ?

174

176

こちらは、葉が五枚見えるから五葉アケビかな?

183

184

これは、ただのアケビ?

今まであまり気にしておりませんでしたが、果樹畑には三種類のアケビがありました。そして家の庭には、葉に光沢のあるムベもあります。

今年も沢山生ってくれるかな?

« 果樹の様子② | トップページ | 陣馬の滝 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

よしこさん、今晩は。
果樹畑は、収穫よりも植物観察用に植えてあるといった感じです。
植物を栽培していると学ぶ事も多いです。
草だらけで困っていますが・・。
連休、草刈りをしようと思っています。

bbhouseさん、今晩は。
実生で増やせるなんて面白いですね。
この実は、緑色なので熟したのか良く分かりません。
赤か黄色なら味見して見るのですが、高い所に生えていて手が届きません。
ヤシャビシャクの実の香り、今年は嗅いでみたいです。
昨年は少し違う場所を探索して、沢山生えている木を発見しました。
今年は花の写真を撮りたいと思っています。
逆光でなかなか難しいですが・・。

こんにちわ。
いろんな果樹の樹があって、楽しみですね。アケビも雄花雌花があるんですね。やはり実がなるので、雌花の花柱?花芯がしっかりしているんでしょうね。がっちり花粉を受け止めるぞって感じですね。雄花と雌花の違いがはっきりわかって面白いです。

やまぶどうさん、こんばんは

10年くらい前ですが、友人からヤシャビシャクをいただき、今では10数本くらいに増えています。
その友人は、民家の庭先に植えてあるイチイの木に居候をしている、ヤシャビシャクの実から増やしたそうです。挿し木でも増えるそうです。
私は、ヤシャビシャクをもらった当時、秋の終わりころ、実を小枝で地面に軽く押し込んで種まきをしました。
春になると、実を押し込んだところから、塊になってヤシャビシャクの芽が出てきます。

当地では、花芽が膨らみ、あと1週間くらいで開花しそうです。
私は、今まで自然にあるヤシャビシャクは、本栖湖周辺の山で一度見ただけです。
ただし、当地の人家の周りのイチイの木では、数本見たことがあります。
秋になると、キューイフルーツと同じ香りを放ちます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54519192

この記事へのトラックバック一覧です: 果樹の様子③:

« 果樹の様子② | トップページ | 陣馬の滝 »