他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 頑張っている豆類 | トップページ | ハイキングコースの植物観察① »

水仙の花

忙しさにかまけて、家の周りのスイセンの花を見逃していました。父親が集めたものでかなりな種類があります。一部を紹介します。

196

淡い色の組み合わせも良いですね。

198

淡い黄色の部分を良く見ると、前後3枚ずつに分かれています。一番背面(外側)の3枚が萼、手前(内側)の3枚が花弁です。両方合わせて花被片と呼ぶそうです。中心のラッパのような筒状の部分を、副花冠と呼んでいるとWikipediaに書かれていました。

201

一番上の花と似た色の組み合わせですが、ラッパ(副花冠)の部分が長いタイプです。

202

204

日を浴びて咲く黄色の花が、一番春を感じさせてくれます。

109

背面の萼と花弁が、少し細いタイプ。葉も細いのが特徴です。 

099

こちらは上の花に似ているけど、ラッパの長いタイプです。

108

花被片(萼と花弁)が極端に細く、ラッパだけ残ったような花。原種らしい・・。

203

早咲きの日本スイセンもまだ咲いています。

110

上とそっくりですが、中のラッパが少し大きいタイプです。

花被片と副花冠の形と色の組み合わせで、品種が決められているようですが、いったい何種類くらいになるのでしょう?

« 頑張っている豆類 | トップページ | ハイキングコースの植物観察① »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54385980

この記事へのトラックバック一覧です: 水仙の花:

« 頑張っている豆類 | トップページ | ハイキングコースの植物観察① »