他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 遠州路のスミレ | トップページ | ツクバネソウ(天子山塊の麓) »

エンレイソウ(天子山塊の麓)

今日は、午後から畑の草取りをしなけらばならないので、午前中だけ植物探索に行って来ました。

「何処に行こうか・・。」富士山麓はもう一週後にして、近くの渓流へイワシャジンの発芽を見に行くか、それとも・・。悩んだ挙句、普段行く事の無い天子山塊の麓(富士宮市)を目指しました。

075

この葉は、ツクバネソウかな?

072

「あっ、こちらはエンレイソウだ!」近くに、開花株が無いか探しました。

Dsc01913

ありました。何時も富士山麓で見るのは、シロバナエンレイソウ(ミヤマエンレイソウ)ですが、これは褐紫色(←図鑑の表現です)の花です。

Dsc01909

ちょっと接近。

154

146

もっと接近。ピンボケしているのは、中古のレンズのせいです(笑)。

149

上から・・。葉の割に小さな花です。

勾配のきつい場所ですので、移動しようと上を見ると、またありました。

Dsc01919

カメラを構える私の後ろは、落ちると無事ではいられない断崖です。

161

160

偶然探索した場所で、短時間に出会う事が出来てラッキーでした。今日も、山の神様に感謝です。

この他に、ネコノメソウ2種、ユリワサビ、ムラサキケマン、キケマン、キクザキイチゲ、エイザンスミレ等を見る事が出来ました。

« 遠州路のスミレ | トップページ | ツクバネソウ(天子山塊の麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

ロココさん、お早うございます。
富士山麓に咲く白花エンレイソウの花は、終わり頃に茶色っぽくなって来ます。
以前は、それが茶色のエンレイソウだと思っていました。
私にとっては、あまり見ることのない色です。
桜は、葉桜になったところもあります。
ところが、このエンレイソウが生えている近くでは、フジザクラ(マメザクラ)は咲いていましたが、
ソメイヨシノはこれからのようです。
ロココさんのブログ、楽しみにしています。

少し前(数十分前)におじゃました時は、この記事がまだ無かったのに・・・
ちょうど記事を作成中だったんですね、と言う訳で
「スミレ」の記事にコメントを付けようと思ったのですが
「エンレイソウ」の方におじゃましましたcoldsweats01
妙高ではこの褐紫色が多く、白花は高原方面へ行かないと見られません。
そちらの桜はもう花吹雪、それとも散り果て?になってしまったでしょうか?
妙高新井地区(ロココが住んでいるところです)のcherryblossomがようやく今日開花しました。
妙高もようやく春爛漫の季節を迎えようとしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54479379

この記事へのトラックバック一覧です: エンレイソウ(天子山塊の麓):

« 遠州路のスミレ | トップページ | ツクバネソウ(天子山塊の麓) »