他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ネコノメソウ属(天子山塊の麓) | トップページ | スミレなど(天子山塊の麓) »

ユリワサビとアケボノソウ(天子山塊の麓)

「天子山塊の麓、まだ続くのかよ!」・・折角撮ったので、もう少し我慢してくださいcoldsweats01

そろそろ帰ろうと思い、沢沿いを下り始めました。するとちょっと変わった感じの木が目に入りました。「私を呼んでいる・・」そんな気がして、近づきました。

Dsc01881

真ん中に穴が開いています。向こう側に回ると・・。

Dsc01885_1

小さな白い花が咲いていました。

103_1

Dsc01884_1

富士山南麓でも見かけるユリワサビです。

101_1

119_1

アブラナ科ワサビ属。図鑑には、「揉むとワサビの香気がある」と書かれています。まだ確かめた事はありませんが、食べると辛いのかな?

そして、二番目の写真に写っている少し大きめの葉は?

Dsc01886_1

「うん?見覚えがあるぞ」

Dsc01888_1

昨年の枯れた茎と果実(実)が残っていました。これは、アケボノソウのようです。アケボノソウの花はこちらで見てください(→2010年のアケボノソウ)。

« ネコノメソウ属(天子山塊の麓) | トップページ | スミレなど(天子山塊の麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54505545

この記事へのトラックバック一覧です: ユリワサビとアケボノソウ(天子山塊の麓):

« ネコノメソウ属(天子山塊の麓) | トップページ | スミレなど(天子山塊の麓) »