他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« フキノトウとハッカクレン | トップページ | キスミレ② »

キスミレ①

今日は、急遽変更になった町内の役員会へ出て、家に戻れたのが10時近くでした。さて、どうしよう・・。富士山麓か、それとも・・。

私は今まで、自生するキスミレを見た事がありませんでした。「今咲いている頃だろう。今日辺り行かないと、因果な商売のお陰で時期を逸してしまうかもしれない。」と言う事で、場所もはっきりしない自生地を求めて家を出ました。

「きっと、山の神様が導いてくれる」楽天的な性格なので、いつもこんな調子です。そしてネットで得た情報を頼りに、その場所を目指しました。「不自然なけもの道・・」障害物があるのに、獣ではなく人の歩いた形跡のある道を発見しました。そして・・。

Tl_dsc01155

こんな場所に辿り着きました。某ブログで見た景色です。

Dsc01126

脇を下ると黄色い色彩が目に入って来ました。

Dsc01127

「やった。キスミレだ!」今日も、山の神様が導いてくれました。

Dsc01132

周囲には枯れ枝が置かれ、中に立ち入らない様にしてありました。生真面目な私は、もちろん中には入りませんでした。

Dsc01137

きっと出会えると思って、来て良かった!

Dsc01151

Dsc01149

距が殆どありません。タロウボウとジロウボウの引っかけっこは出来ませんね。

次は、別のカメラで撮ったキスミレの記事です。

« フキノトウとハッカクレン | トップページ | キスミレ② »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

よしこさん、今晩は。
途中、車道を3ヶ所くらい横切りました。
藤枝からと焼津から登れるようですが、焼津の寺に車を止めて登りました。
距離のわりに、結構きつかったです。
ビール工場見ながら汗を流すのも辛いです。

おはようございます。は~、あそこか!あの、ビール工場は毎年検診の仕事で行きますよ(*^^)vでもねえ、車で途中まであがれるようなんですが、行って見て途中で引き返してしまいます。このままいって大丈夫なんだろうかなんでね。明治の煉瓦のトンネルのあたりから登れるのは知っているんですが、こっちも足の自信がなくて、いつもうろうろして返ってきちゃうんですよ。

よしこさん、お早うございます。
実は、この場所、よしこさんの方が近いです。
山の上からビール工場が見えました。

ロココさん、お早うございます。
この場所、噂には聞いていたのですが行ったのは今回初めてです。
おおよその場所を頭に浮かべて登っていきました。
「きっと出会える」そんな感が働いたのです。
盗掘を避けるため、秘密にしてあるそうです。
踏みしめられた地面に気がついて辿り着けました。

こんばんわ。
すばらしいキスミレの群生ですね。いやあ~、初めてこんな素敵な景色を見せていただいて、ちょっと感激しています。次の写真も楽しみにしていますよヽ(^o^)丿

一面のキスミレ、おもわずオッオッオオ~eye やりましたね。
「山の神様」のお導き? いいな~heart04春だな~
妙高にはオオバキスミレがあるようなんですが・・・
今年はロココにも山の神様のお導きがあるといいな~とcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54365581

この記事へのトラックバック一覧です: キスミレ①:

« フキノトウとハッカクレン | トップページ | キスミレ② »