他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« キクザキイチゲ①(天子山塊の麓) | トップページ | シロバナエンレイソウ(天子山塊の麓) »

キクザキイチゲ②(天子山塊の麓)

「また、キクザキイチゲかよ!」実は、神様がサービスしてくれて、もう一つ花を見る事が出来たのですhappy01

Dsc02217

堰堤を横切ろうと、木につかまって断崖から降りようとしたら・・「また見つけた!」光学ズームで撮って見ました。

Dsc02209_1

降りかけた断崖を、もう一度登りました。横顔・・。

Dsc02211_1

後ろから・・。

Dsc02213

後ろに見える黒い影は、大きな岩です。「わざわざこんな急勾配の所に生えなくても・・」楽には撮らせてくれません。

Dsc02208

更に接近。

197

少し背景ボカシを効かせて・・。

これで、キクザキイチゲの記事はお終いです。お付き合い有難うございました。天子山塊の山の神様は、もう一つ嬉しい出会いをくれました。

前回見たエンレイソウは茶色の花でしたが、白花を二株見つけました。そして、茶色のエンレイソウが、100株以上も生えている場所へ導いてくれました。次の記事で・・。

そして、今日は6時前に家を出て、懐かしい渓谷へ行って来ました。そこで、別種ではないかと思える、小型の茶花エンレイソウに出会いました。また、昨年秋から気になっていた植物の花を確認する事も出来ました。山の神様に感謝して、明日は大人しく家の用事と畑の草取りをしようと思っています。

« キクザキイチゲ①(天子山塊の麓) | トップページ | シロバナエンレイソウ(天子山塊の麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

清楚という言葉がマッチしそうなかわいらしい花なんですね。
28日の記事の中の花のほうが花が丹精ですね。
花を求めて山の中を歩く気持ち私にはよく理解できます。
私が滝を探すときと似たような気分だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54588402

この記事へのトラックバック一覧です: キクザキイチゲ②(天子山塊の麓):

« キクザキイチゲ①(天子山塊の麓) | トップページ | シロバナエンレイソウ(天子山塊の麓) »