他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヤマエンゴサク | トップページ | スミレ色々 »

ナガバノスミレサイシン

少し標高の高い所でも、いろいろなスミレが咲き始めました。昨年スミレの図鑑を手に入れたのですが、眺めていても良く分からず時間を費やしてばかりです。

富士山南麓では、比較的目にする機会の多いスミレ・・ナガバノスミレサイシンの写真を集めてみました。

Dsc02044

葉ばかり、まとまって生えていました。

193

良く見かける花は、淡い紫色です。

Dsc01948

189

葉は落ち葉に隠れて、花だけが見えていました。

Dsc02047

背を向けあって咲いていました。喧嘩でもしたのかな?距はとても短い・・。

Dsc02070

235

こちらは白花です。シロバナナガバノスミレサイシン?

234

形が変だけど、たぶんこれも・・。

230

「これも?あっ、葉が丸い!」マルバスミレかな?

226

山に咲くタチツボスミレは、下界のものより色が綺麗に見える。

次もスミレの記事です。名前が違っていたら教えてください。

« ヤマエンゴサク | トップページ | スミレ色々 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

くんぺいださん、お早うございます。
ナガバノスミレサイシンは、場所によって沢山生えています。
この白花は、人の入らないであろう場所にひっそりと咲いていました。
辺りを見回すと数株ありましたから、固定された白だと思います。
白花のヒナスミレ、くんぺいださんに送って正解でした。
増やしていただけて有難うございます。

いつも感じていますが、富士山麓は自然豊かな山野草の宝庫ですね。
朝霧高原、白糸の滝くらいしか行ったことがありません。
大阪ではナガバノスミレサイシンはほとんど自生してません。
送って頂いた白花のヒナスミレ、今年も咲いてくれました。
種子も採れて、苗をスミレ好きの方に分けてあげると、
「とても珍しい!」と喜ばれています。有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54559322

この記事へのトラックバック一覧です: ナガバノスミレサイシン:

« ヤマエンゴサク | トップページ | スミレ色々 »