他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 春野すみれ展② | トップページ | フクロウの森の探索② »

フクロウの森の探索①

今日は、親戚のお葬式があって東京へ行って来ました。家を4時半頃出たので眠たい・・。

日曜日の午前中に、コガネネコノメソウがそろそろ咲きだす頃だろうと思い、富士山麓へ行って来ました。以前、フクロウを見た森です。

Dsc01484

まず、叫んでいる木にご挨拶。

Dsc01485

近づいて「ちょっと失礼!」あっ、喉仏がある。

Dsc01487

叫ぶ木に別れを告げて、フクロウの木を目指しました。

Dsc01488

前回訪れた時は、やっと芽の出かかったバイケイソウですが、こんなに葉が伸びていました。この森にも春の気配がしています。

Dsc01490

ところが、少し日蔭ったところには、雪が残っていました。寒い!手袋が欲しかった・・。

そして、フクロウの木に近づきました。「まだいるだろうか?私が驚かせてしまったから、何処かへ移住してしまったかも知れない・・。」

Dsc01494

不安な気持ちで遠くからそっと覗くと、何か見える・・。

Dsc01496

ちょっと横へ回り込んで見ると、鳥の尾羽のようです。

046

Dsc01498

息を殺して眺めていると「あっ、動いた!」フクロウがまた戻ってくれたようです。

「何だ、尾羽だけかよ!」申し訳ありません。一眼レフ+望遠レンズも持参しましたので、飛び出す姿を捉える事が出来たかも知れません。でも、何時までもここにいて欲しかったので、音をたてないようにそっとその場を離れました。

この日から、ここを「フクロウの森」と呼ぶ事にしました。

« 春野すみれ展② | トップページ | フクロウの森の探索② »

生き物観察」カテゴリの記事

コメント

よしこさん、今晩は。
面白いでしょ?
山歩きの面白さは、こんな所にもあります。

前回は、至近距離でフクロウと目が合いました。
赤外線カメラでも仕掛けておけば、面白いかもしれません。

私も日曜に東京へお葬式に行って来ました。
一か月前くらいにお見舞いに行ったばかりでした。
自分は、あとどのくらい生きられるだろう?
なんて考えると、日々大切にしなければならないと思えて来ますね。

こんばんわ。
叫ぶ木!ほんとに!どこから見ても叫んでいるようですね。おまけに喉仏までとは、出来過ぎです~~~。ふくろうさん、いてくれてよかったんですね。
すみれ展もよかったですね。実は叔母さんのいた施設に近いところなので、お見舞いに行って、帰りにここへ寄り道しようかななんて思っていたら、それどころではなくなってしまって、やまぶどうさんの記事を拝見するまで、失念していました。すみれはやはり紫?う~~ん、青もいいし、薄紫もいいなあって、全部じゃん。だって、白もいいし、最近はオレンジの花も出てきましたね。えっとう、やはり紫!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54430529

この記事へのトラックバック一覧です: フクロウの森の探索①:

« 春野すみれ展② | トップページ | フクロウの森の探索② »