他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 遅れているミツガシワ | トップページ | キスミレ① »

フキノトウとハッカクレン

両者は特に関係ありませんが、同じ日に撮ったので一緒の記事にしました。

今頃フキノトウ?これは、斑入り葉のフキのトウです。普通種より少し遅い発芽となります。

075

葉は斑入りでも、フキノトウは同じようですね。

077

ところで、フキノトウはこの先どうなっていくのでしょう?種を確認した事はありませんので、今年は気をつけて見ようと思います。

076

斑入りのフキの葉。

次は、変わった葉を持つハッカクレンです。

081

079

ハッカクと言っても、葉が八角とは限りません。真っ先に出るのは、実生間もない株です。

116

これは大株のハッカクレンの芽です。直径40~50cmの葉になる事もあります。

044

蕾の見えている株もありました。

雨は、峠を越したようです。萌が、散歩の催促をして五月蠅い・・。明日は完全フリーの予定でしたが、町内の会合日が変更になって、明日行うとの連絡が入りました。一日前に変更なんて、因果な商売(仕事)と同じです。困ったものだ!

« 遅れているミツガシワ | トップページ | キスミレ① »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

yo-shiさん、お早うございます。
また明日辺りも荒れた天気になるようですね。
斑入りの蕗も同じように食べられます。
私も蕗の佃煮などが好きです。
これからの季節は、山菜の楽しみも加わりますね。

雨もさることながら、風がものすごかったです。私は家の中にいたので気がつきませんでしたが、お天気は急速に快復したようで、気がついたら綺麗な青空になっていたので、富士山の写真を撮りに出かけました。
この斑入りの蕗も食べられるのですか。これからの季節は、山で蕗を採ってきて食べるのが楽しみです。
こんな学術的な内容の「記事のコメントにしてはちょっとお粗末でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54353826

この記事へのトラックバック一覧です: フキノトウとハッカクレン:

« 遅れているミツガシワ | トップページ | キスミレ① »