他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 早咲きのカキツバタ | トップページ | 宇東川湿地の植物② »

宇東川湿地の植物①

前記事の湿地を、宇東川湿地と呼ぶ事にします。中に入る事は出来ませんが、フェンス越しに観察すると、いろいろな種類の植物が生えています。

【カワヂシャ】

Dsc00703

Dsc00704

二年前にブログ友に教えてもらった植物・・準滅危惧種のカワヂシャです。これに対してオオカワヂシャという植物があって、こちらは特定外来生物だそうです。

【ナヨナヨワスレナグサ】

Dsc00710

カキツバタの新芽の隣に生えているのは、ナヨナヨワスレナグサです。ここには苗も沢山生えていました。奥を覗くと葦の姿も見えていました。葦との共存で、種が生育するまで生き伸びて来たのかな?

006

どれも勢いの良い株です。茹でて食べてみたい!

003

水鳥によって種が運ばれたのかな?右側には、カワヂシャが寄り添って生えています。

【オランダカイウ】

Dsc00689

この青々とした葉を見てください。我が家では、まだ霜にやられた状態のままです。

Dsc00690

中には花の咲いた株もありました。やっぱり水温が高いのだろうか?

【セリ】

Dsc00685

Dsc00687

瑞々しいセリも沢山生えていました。隙間にスギナの姿が見えています。

個人所有の湿地です。なんか羨ましいですね。

« 早咲きのカキツバタ | トップページ | 宇東川湿地の植物② »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54278152

この記事へのトラックバック一覧です: 宇東川湿地の植物①:

« 早咲きのカキツバタ | トップページ | 宇東川湿地の植物② »