他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 果樹の様子③ | トップページ | 畦道の植物観察① »

家の桜

ついに、静岡でもソメイヨシノの開花宣言が出されたそうです。そこで、我が家の桜の様子を観察して見ました。父親が、いろいろな桜を植えていましたが、ソメイヨシノだけは栽培した事がありません。

【オカメザクラ】

132

131

数年前に、園芸センターで手に入れたこの桜は、なかなか花をつけてくれません。カンヒザクラとマメザクラを交配して作出された、園芸品種だそうです。それでは、親の桜を・・。

【カンヒザクラ】

071

今日は暖かかったので、もうすぐ開きそうです。

082

幹桜が・・。

067

そして、これはたぶんカンヒザクラの実生苗。

【マメザクラ/フジザクラ】

Fujizakura_2s

Fujizakura_5s

以前撮ったマメザクラです。富士山麓では、フジザクラと呼んでいます。

【カワヅザクラ】

087

野鳥につつかれたのか、風で飛んだのか?

088

良く見ると、小さなバッタが止まっていました。

Dsc00815

見上げると、もう葉桜になっています。

Dsc00816

この河津桜は、毎年沢山花をつけて楽しませてくれます。あっ、一番肝心なシンボルツリーの八重枝垂れを撮らなかったcoldsweats01。また後日・・。

今日も仕事でした。現場立ち合いの次は、社内書類・・目が痛い!明日は、別の客先で仕事です。その後は、また書類・・とっても辛い!

« 果樹の様子③ | トップページ | 畦道の植物観察① »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

yo-shiさん、今晩は。
そうなんです。
オカメなんて、ヒョットコの相棒ですから・・。
マメザクラの赤花ですから、赤フジザクラなんてbleah

しばらく前に鳴りますが、富士霊園で富士さくらという、花の小さなさくらを見たことがありました。。あれの子孫なのですね。
なんだかこの名前はさくらにはかわいそうな気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54298426

この記事へのトラックバック一覧です: 家の桜:

« 果樹の様子③ | トップページ | 畦道の植物観察① »