他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 渓流釣り解禁 | トップページ | ウメとシナマンサクの花 »

アセビの花

裏庭に植えてあるアセビの花が咲いています。

070

069

1月上旬(9日)には蕾でした。そして、2月下旬には・・。

091

一面に咲く花は、意外と綺麗です(2月26日)。

028

011

ちょっぴりエリカの花にも似ている。この花はピンク系ですが、白花もあります。

アセビは有毒植物だそうで、草食動物がこの葉を食べないため目立って多くなる事があると、図鑑に書かれていました。そう言えば、富士山麓でもこの葉は、鹿に食べられていないようです。

« 渓流釣り解禁 | トップページ | ウメとシナマンサクの花 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

よしこさん、今晩は。
幼い頃、下界では見られない植物だと思って、山歩きしてこの木を見つけると、嬉しかった記憶があります。
それだけ、行動範囲が狭かったのでしょう。
渓谷に生えているのは、小さな苗でも盆栽のような趣があります。
父親が植えたものなのか分かりませんが、我が家の裏庭に植えてあるのは、かなり大きくなりました。
良く見ると小鳥が巣を作ってありました。

こんにちわ。あしびが咲きはじめましたか。
馬酔木と書くように、馬の仲間には特に悪いらしいですね。なんても、殺虫剤にもなるのだそうで、見た目可愛らしい花なのに(もっとも鈴蘭だって毒があるんですからねえ)ねえ。
そうそう、私あせびではなく、あしびで覚えていました。低木でも生きていけるように(食べられないように)毒があるのだそうですが、どうやって、そのいうものが進化していくのか、不思議です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54118062

この記事へのトラックバック一覧です: アセビの花:

« 渓流釣り解禁 | トップページ | ウメとシナマンサクの花 »