他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 庭に出始めた芽 | トップページ | メッセンを抱いた木 »

藤森稲荷(熱海市)

熱海梅園を過ぎ、来宮駅から更に海側に走ると、熱海市の図書館(1,2階が東京電力、3,4,5階が図書館)があります。その道路向かいに藤森稲荷が祀られています。

仕事で近くに立ち寄ったので、お参りして来ました。

Dsc01742

お稲荷さんは、この赤い旗(祈願旗と呼ぶそうです)で直ぐに分かります。

Dsc01761

ちょっと急な階段を登ります。熱海は、こういう所が多い・・。

Dsc01743

階段左側には、浄財寄贈者の名前が刻まれた石が並んでいました。

Dsc01745

こんな石です。私は、初めて見ました。

Dsc01754

隣の建物の屋上から撮影。梅やスイセンの花が咲いていました。

Dsc01762

階段の昇り口に祀られていた石仏。

Dsc01760

親子の狐。諸説あるようですが、狐は「田の神及びその使女(つかわしめ)」だそうです。

Dsc01759

立派な彫り物です。

Dsc01752

木彫りの狐。

「徳川家康が、三代将軍家光の温泉療養の際、来宮神社の南側に建てた館の鬼門となる東北に稲森神社を建立し、守り神とした・・」と地元の方のブログに書かれていました。

稲荷神社の御祭神は、「宇伽之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)」で、五穀豊穣と商売繁盛に御利益があるそうです。

お稲荷さんにお参りする機会はあまり無いので、今回貴重な経験をしました。

« 庭に出始めた芽 | トップページ | メッセンを抱いた木 »

史跡探訪」カテゴリの記事

コメント

zeiさん、今晩は。
ブログ拝見いたしました。
凄い!
写真も綺麗で素晴らしいです。

こんにちは^^
お寺や神社に行くと拝殿向拝の木彫りの彫刻に目を奪われることがよくあります。
この木鼻の獅子、ほんとに立派ですね!しかも恰好いい~♪
見てるだけでワクワクします^^
社寺彫刻というカテゴリを別ブログに作っているのですが
もしよければお時間のある時にでものぞいてみてください^^
http://yumenoyo.blog122.fc2.com/blog-category-30.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54102079

この記事へのトラックバック一覧です: 藤森稲荷(熱海市):

« 庭に出始めた芽 | トップページ | メッセンを抱いた木 »