他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士宮本宮浅間神社② | トップページ | 湧玉池の野鳥観察① »

湧玉池

富士宮浅間神社の境内を東門を抜けると、国指定の特別天然記念物「湧玉池」が見えて来ます。この池で野鳥を観察して帰る事にしました。池の解説は、下の看板で見てください。

Dsc09386

Dsc09387

まだ新しい竹で作られた手水滝?

Dsc09394

この池は、ヒョウタンのような形をしています。左手に見えるのが本殿、中央には水屋神社が見えます。

Dsc09389

最初の池。

Dsc09390

湧水は、次の池へ流れ込みます。この先は、次の記事で・・。

Dsc09415

豊富な湧水は、更に神田川へと流れて行きます。

Dsc09341

この鳥は拝殿前、太鼓橋脇の鏡池にいました。ずっとこのままで顔を見せてくれませんでしたweep。次は野鳥観察の記事です。

« 富士宮本宮浅間神社② | トップページ | 湧玉池の野鳥観察① »

史跡探訪」カテゴリの記事

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

yo-shiさん、お早うございます。
近くでもあまり行く事の無かった浅間神社でいろいろな発見がありました。
この日は曇り空で肌寒い一日でした。
カモ君は少しう具きましたが、顔を見せてはくれませんでした。
夜更かししたのかもしれません。

やはり雪解け水の伏流水なので少し冷たいのでしょうね。静岡あたりでは地下水は14度と言いますね。
心配になりましたが、最後の写真の鳥は生きているのですか?。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/54003904

この記事へのトラックバック一覧です: 湧玉池:

« 富士宮本宮浅間神社② | トップページ | 湧玉池の野鳥観察① »