他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 丸火自然公園の野生ラン② | トップページ | 樹上のムギラン »

ひねくれ者の木

冬景色の林内では、色々変わったものが目に付きます。この記事では、ひねくれ者の木(蔓)を集めてみました。

Dsc08908

枯れたフジ蔓?

Dsc08910

こちらは何の蔓だろう?

Dsc08924

先端で他の木にしがみつく蔓。

Dsc08932

二本で捻くれっこしているフジの蔓。そして極めつけは・・。

Dsc08931

このフジです。平たい帯のようです。

Dsc08927

椅子のようになった所や・・。

Dsc08934

襟巻きのような所・・。

Dsc08935

螺旋の所。細い木に絡まっていてそれが朽ちたのでしょうか?蛇の嫌いな私にとって、あまり気持ちの良い木ではありません。

« 丸火自然公園の野生ラン② | トップページ | 樹上のムギラン »

丸火自然公園」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/53867349

この記事へのトラックバック一覧です: ひねくれ者の木:

« 丸火自然公園の野生ラン② | トップページ | 樹上のムギラン »