他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 丸火自然公園の野生ラン① | トップページ | ひねくれ者の木 »

丸火自然公園の野生ラン②

落ち葉の中で、緑色の葉を持った野生ランが目に付きやすい季節です。

【ミヤマウズラ】

Dsc08883

いつもタイミング悪く、ここのミヤマウズラは花の時期に出会った事がありません。

Dsc08882

朔果だけは毎年確認しています。

【シュンラン】

087

この林内には、シュンランが沢山生えています。でも、このくらい大きな株はなかなか見つかりません。

Dsc08948

落ち葉を掻きわけて根元を見ると・・。

Dsc08895

蕾が出ていました。

Dsc08896

Dsc08897

こちらにも・・。右の蕾の先端部は花弁(萼片)が見えています。

Dsc08942

ここのシュンラン花は、3月~4月頃に見る事が出来ます。園芸分野では、葉の斑や花色の変異種などが珍重されています。ここでも、良く観察するといろいろな花色の株を見つける事が出来ます。昨年見つけた黄色系の花→こちら

野生ランと言えば、この日家の近くの山中でムギランを発見しました。足元に一握りくらいの株が落ちていて、あちこち見上げていたら着生株がありました。ラッキーな休日でした。後日の記事で・・。

« 丸火自然公園の野生ラン① | トップページ | ひねくれ者の木 »

丸火自然公園」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/53865312

この記事へのトラックバック一覧です: 丸火自然公園の野生ラン②:

« 丸火自然公園の野生ラン① | トップページ | ひねくれ者の木 »