他のブログ・HP

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 柏の木 | トップページ | 潤井川の野鳥観察 »

庭木の着生ラン

今夜は、雪が降るかもしれません。まだスタッドレスに履き替えていないので心配です。

今日は、家の庭で育っている着生ランを集めてみました。

Dsc07652

ツゲの根元に着生しているセッコク。とても元気です。

Dsc07698

シンボルツリーの八重枝垂桜に着生しているセッコク。隣に見える蔓はノウゼンカズラです。

Dsc07700

根の様子。

067

森町の友田家で見た風ランを参考に、マキの木に着生させてみました。相性は良さそうです。

Dsc03791

こちらはもう少し前の状態です。春になったら、他の風ランも着生させて見ようと思っています。植え替えが面倒なので・・。

« 柏の木 | トップページ | 潤井川の野鳥観察 »

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

ちゅいろさん、お早うございます。
富士山麓を歩くと、いろいろな植物が樹上に着生しています。
そして特に多いのが楓属の木です。
多肉植物の類やスグリの仲間「ヤシャビシャク」という植物も楓属で確認したのが殆どです。
何故か針葉樹にはこけくらいしか見ることが出来ません。
面白いですね。

もこままさん、お早うございます。
フウランは、冬に水をかけすぎると春に葉がふるってしまいます。
以前、遠州森町の民家で槙の木に着生しているのを見ました。
その場所は、我が家よりも雪が降り、気象条件も厳しいと思います。
そこで試してみました。無事花を咲かせてくれるか、今年結果が出ます。
今では、自生を見ることは難しくなりましたが、こんな状態で行き続けてきたのだと思います。

芸のないツゲの木にフウランを着生させたらと我ながら素晴らしいアイディアだと密かに思いながら実行に移せずに何年もたってしまいました。
そうしたらすでにやまぶどうさんももこままさんも普通にされていたのですね~

確か、フウランの香りがよいとやまぶどうさんに教えていただいて花の可憐さもフウランに勝てないと気に入りいつかフウランと思っていたのです。

もこままさんのコメント見ると寒さに弱いのかなぁ。
まずは、セッコクで真似してみようかな。

こんばんは。
やまぶどうさんがお住まいの地域では、フウランを着生させても
冬を越せるのですね!
私は セッコク、オサラン、カシノキランをヘゴ材に着生させ カルミアの木に縛っていますが
 フウランは冬が心配で 着生出来ずにいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/53776037

この記事へのトラックバック一覧です: 庭木の着生ラン:

« 柏の木 | トップページ | 潤井川の野鳥観察 »