他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 三日市浅間神社の大クス | トップページ | 赤い実(辛味・渋味) »

三日市浅間神社御神木の居候

御神木には、いろいろな植物が居候(着生)していました。囲いがあるため、ズームで撮れる植物を集めてみました。

【マツバラン】

Dsc08021

スギナのようなマツバラン。古典園芸植物として栽培されているシダの仲間で、いろいろな品種があるそうです。

Dsc08022

垂れ下がったり・・。

Dsc08006

横を向いたり・・。

Dsc08014

直立したり・・。

【マメヅタ】

Dsc08015

マメヅタはシダの仲間で、石垣や樹木に着生しています。

Dsc08024

こちらは、マメヅタの胞子葉。

【ノキシノブ】

Dsc08025

樹木に着生するシダの仲間で、一番良く見かけるのがこのノキシノブだと思います。乾燥して葉が丸まっています。

【その他】

Dsc08031

こんな木も居候していました。左はケヤキかな?その右隣、ビワの葉のような植物は何だろう?

今日は、午前中に町内の掃除と萌の予防接種、午後は畑の様子見、そして夜には蕎麦を打ちました。まだ初心者なので、二八蕎麦です。難しいところはいろいろありますが、コンニャク作りよりは体力が要りません。

« 三日市浅間神社の大クス | トップページ | 赤い実(辛味・渋味) »

植物観察」カテゴリの記事

苔と羊歯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/53690449

この記事へのトラックバック一覧です: 三日市浅間神社御神木の居候:

« 三日市浅間神社の大クス | トップページ | 赤い実(辛味・渋味) »