2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 萌の家族③ | トップページ | 柿田川② »

2012年1月 7日 (土)

柿田川①

正月休みに、駿東郡清水町の柿田川公園に行って来ました。ヤマセミに出会えるかと思って・・。

Dsc07944tl

北側・・国道一号線からの入り口ではなく、下流の狩野川との合流点に近い駐車場へ止めました。それから公園まで歩きました。山歩きより疲れます

Dsc07946

上のパノラマ写真の少し上流です。水中の黄緑色は、ヤナギモのようです。水が綺麗でしょ?

Dsc07955

国道一号線に近い第一展望台から見た湧水箇所。地震の影響で、湧水量がずっと少なくなったそうです。がっかり・・

Dsc07958

光学30倍ズームで、やっと捉えられる位置にいたカワセミ。ヤマセミには出会えませんでした。まだ生息しているのかな?

Dsc07965

第二展望台の湧水箇所。真っ青な湧水を見て、忍野八海を思い浮かべました。ここには、何匹かの魚が泳いでいました。柿田川には、アユ、アマゴ、ウグイなどが生息しているそうです。本来アマゴは、もっと上流域に棲むのですが・・。

富士川の河口付近にもアマゴがいます。下流域に棲みついたアマゴは、(肉が)白身ではなくオレンジ色になる事があります(元渓流釣り師の経験から)。

Dsc07976

泉頭城船着場と呼ばれているらしい・・。製紙会社が利用していた井戸だそうです。ここでも湧水が確認出来ました。

Dsc07993tl

中流域の湿地帯。ハンノキが目立ちました。ミドリシジミ(蝶)の幼虫がこの葉を食べて育つそうです。

Dsc07987

向こう岸からの景色も見たい。

Dsc07992

所々に見えるこれは何だ?

Dsc07995

清水町役場の西側にあるこの橋の址。明治時代に造られ、1935年頃まで使われていたそうです。この先で狩野川と合流します。

Dsc07996

その先には、こんな汚水が流入する所もありました。困ったものだ!

柿田川公園は、遠方からの友人を案内するには、もう一工夫欲しいように思います。何を求めて、ここを訪れる気になるのか・・。

次は、遊歩道沿いで見かけた植物観察です。

« 萌の家族③ | トップページ | 柿田川② »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柿田川①:

« 萌の家族③ | トップページ | 柿田川② »