他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 小潤井川の植物 | トップページ | 萌の災難 »

小潤井川の野鳥観察

肌寒い曇り空の日には、御日様sunの有難さが身に沁みます。

Tl014

カメラを向けると、向こうへ飛んでいく鳥が一羽・・連れない奴だ。

Dsc08304

カワウでした。意外と警戒心が強い鳥です。

Dsc08311

この日は、ヒドリガモが沢山いました。それも、陸に上がって何か食べています。葉を食べているのかな?

Tl030

喧嘩をしないで、仲良く食べているところが良いですね。

Tldsc08319

こちらを見ているメスのカモ。

Tl050

Tldsc08326

コガモもいました。いつも多いカルガモは、この日ワンペアーだけでした。

Tldsc08306

これはキセキレイかな?

Tldsc08335

こちらは、前に見たのと同じイソシギかな?右に見えるのは、里芋のようです。川に流されても逞しく育っています。

« 小潤井川の植物 | トップページ | 萌の災難 »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

ちゅいろさん、お早うございます。
和んでいただけて嬉しいです。
萌との散歩も、ブログ記事も日々の生活の一駒になっています。
出来るだけ負担に思わないように進めていく事が必要だと思いました。
それで習慣のようにするために、散歩も記事も毎日続けることにしました。
時間を決めるとあまり苦に感じなくなりました。

ご無沙汰しています。いつもこのようなあいさつですみません。

気にかけていてくださるだけでありがたいことです。

ここにくると常に余裕のない毎日にふーっと風を入れてもらえるようで和んでいる自分がいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/53789121

この記事へのトラックバック一覧です: 小潤井川の野鳥観察:

« 小潤井川の植物 | トップページ | 萌の災難 »