他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 狩野川西部浄化センター調整池 | トップページ | 滝川土手のヒガンバナ »

アクアプラザ遊水池

アクアプラザ遊水池の様子を見て来ました。この季節の自然公園は、どこも寂しいですね。

Dsc08091tl

まずは、パノラマ写真で・・。

Dsc08071

浮島ヶ原自然公園と違い、葦は刈り取られておりません。

Dsc08090

私の背丈よりずっと高い葦の穂。

Dsc08063

セイタカアワダチソウも、冬姿になっています。

Dsc08066

複数の穂のものと、一本だけのものがありました。

Dsc08069

まるで綿毛のようです。

Dsc08078

こちらは、ガマの穂。

Dsc08089

初めて見た時、この部分が残っていたのでガマと分かりました。

Dsc08086

綿菓子のようです。これが飛び散ると・・。

Dsc08084

地面には、ガマの綿毛が積もっていました。

Dsc08097

水を止められた噴水も、寂しさを増します。早く春にならないかな~。

明日は、早出で修善寺へ行きます。冬の早出はとっても辛いweep

« 狩野川西部浄化センター調整池 | トップページ | 滝川土手のヒガンバナ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

tomokoさん、お早うございます。
ガマの綿毛は、飛散量が半端ではありません。
彼方此方の地面が、霜のように白くなっていました。
夏の状態からは想像も出来ないくらいです。
季節毎の種物の変化も面白いですね。

ガマの綿毛(?)初めて見せて頂きました。ありがとうございます。
数年前、知人が「まるで綿のようになるのよ」って話していたのを思い出しました。
それでカチカチ山でしたかね? 火傷をした兎をガマの穂で包んで助ける大黒様・・・
記憶がはっきりしないので間違っているかもしれませんが、話してくれた彼女が
綿毛を見て納得した。と言っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/53707240

この記事へのトラックバック一覧です: アクアプラザ遊水池:

« 狩野川西部浄化センター調整池 | トップページ | 滝川土手のヒガンバナ »