他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 自然環境保全林「ひのきの森」紅葉② | トップページ | 見上げた樹 »

ヒメシャラ

葉の落ちた林内では、淡赤褐色のヒメシャラの樹皮が目立っています。下から見上げた姿も、色々想像出来て面白いですよ。

Dsc06829

両手を挙げた巨人を想像しました。

Dsc06831

こちらも・・。

Dsc06841

皆で会議中。

Dsc06849

仲良しの二本。

Dsc06847

下を見ると・・二本の木がくっついているようでした。

Dsc06843

こちらは根元が競り合っています。

Dsc06845

穴のあいた木。

Dsc06840

中空になった樹幹の中に雨水が溜まり、染み出した所に苔が生えていました。

ヒメシャラの仲間には、ナツツバキ、英彦山(ヒコサン)ヒメシャラがあります。ヒメシャラとヒコサンヒメシャラの違いは、花の大きさで区別出来ますが、この季節にはそれが出来ません。そこで教わったのが、樹皮による見分け方です。ヒコサンヒメシャラの方は黒い横縞模様があります(以前撮った写真を探しましたが、行方不明ですcoldsweats01)。

樹木観察も面白いですね。

今週末は二連休のつもりでしたが、突貫工事を受注して、明日休日出勤になってしまいました。とっても辛い・・weep

« 自然環境保全林「ひのきの森」紅葉② | トップページ | 見上げた樹 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/53442500

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメシャラ:

« 自然環境保全林「ひのきの森」紅葉② | トップページ | 見上げた樹 »