他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ロウバイの花 | トップページ | 浮島ヶ原自然公園内の野鳥 »

ヒメシャラの樹皮

富士山麓を探索していると、ブナに交じって赤褐色の樹皮を持つヒメシャラの木が目につきます。

Dsc07260

ちょっと細実ですけど、ヒメシャラかな?と思って近づきました。

055

良く見ると、黒っぽい縞模様があります。

Dsc07261

更に近づいて・・。

049

こちらにも・・。

051

ちょっと分かり難い木もありますが、この辺りには何本か生えていました。

Dsc06831

良く見るヒメシャラには、縞模様がありません。

Dsc06830_2

樹皮の接写。薄く細かく(鱗片と呼ぶそうです)剥がれています。

Dsc07324

我が家のヒメシャラです。若木なので、まだ花を付けたことが無いと思います。

ヒメシャラの仲間には、ヒメシャラ、ヒコサンヒメシャラ、ナツツバキがあります。花の大きさは、前記の順でナツツバキが一番大きいそうです。この中で、ヒコサンヒメシャラは、樹皮に黒い縞模様があると図鑑に書かれていました。写真の木はヒコサンヒメシャラなのかな?

丹沢方面では、ヒコサンヒメシャラばかりのようです。丹沢・・蛭が多いそうですが、来年は行ってみたい!

« ロウバイの花 | トップページ | 浮島ヶ原自然公園内の野鳥 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

オオブチカナコさま、コメント有難うございました。
メール送らせて頂きました。

はじめまして、突然のコメント失礼いたします。
私は大学で伊豆のヒメシャラとヒコサンヒメシャラについて研究している者です。
別ケースとして富士山麓でも少し研究したいと考えておりまして、もしよければこちらの場所を教えていただけないかと思い書き込みさせていただきました。

よろしければ、メールの方にご連絡いただけるとうれしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/53585528

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメシャラの樹皮:

« ロウバイの花 | トップページ | 浮島ヶ原自然公園内の野鳥 »