他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 林床の植物 | トップページ | 海と山の富士山 »

山麓のトビ

ヒノキ林の中でスリップしたトラックを、DAIGO(D5)で牽引してやりました。相手が大きいので不安でしたが、流石我が愛車・・楽々と脱出に成功しました。でも、ロープを解くのに大分手こずってしまいましたcoldsweats01

その場から少し走ると、ケヤキの木に大きな鳥が数羽とまっていました。

003

「何だろう?」かなり大きな鳥です。

0131s

一羽が飛び立ちました(ここからは、トリミングしてあります)。

014_1s

付近を旋回しています。そして、「ぴぃ~ひょろろ~」の鳴き声が聞こえました。「あっ、トンビだ!」・・という事でタイトルを「トビ」にしました。違っていたら教えてください。

0151s

気持ち良さそうに飛んでいます。

0171s

画像を加工して見ました。鋭い嘴が見えます。

この日は、ケースの中で留守番をしていた、EOSの入門機も持って行きました。もう少し早く、望遠レンズに換えていたなら、もっといい写真が撮れたかもしれません。

031

西の方に目を向けると、雪化粧の山が見えます。少し前には箱根山も白くなっていました。いよいよ、苦手な季節になって来ました。

« 林床の植物 | トップページ | 海と山の富士山 »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

yo-shiさん、お早うございます。
EOSの入門機でも、スポーツモードで撮ると何とかなりますが、コンパクトデジカメでは上手く撮る事が出来ません。
やはりカメラは、使用目的に応じて使い分ける必要がありますね。
野鳥専門に撮っている人が、高いレンズを持っているのが理解出来ます。
彼方の山は、名前が分かりません。
今度観察会で教えて貰おうと思っています。

低空飛行の飛行機を下から撮った写真のような感じです。ピーひょろろでしたらトンビでしょうね。
雪を被った遠くの山は南アルプス辺りですか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/53427745

この記事へのトラックバック一覧です: 山麓のトビ:

« 林床の植物 | トップページ | 海と山の富士山 »