他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 変わった樹木① | トップページ | 富士山南麓(コケ・シダ・地衣類) »

変わった樹木②

変わった形の樹木観察は、この季節が一番です。

Jyumoku_dsc05644

この木は、どうしてこんな形になったのでしょう?かなり急勾配な場所に生えています(下から上を向いて撮影)。

Jyumoku_dsc05638_2

同じ木を上から撮影。

Jyumoku_dsc05639

動物の顔のようですね。

Jyumoku_dsc05645

反対側も・・。

Jyumoku_dsc05484

この倒木は、恐竜の骨のようです。

Jyumoku_dsc05446

枝の多さに注目。

Jyumoku_dsc05594

この木は、途中に穴が開いて向こうが見えています。試練に耐えて頑張っています。

Jyumoku_dsc05506

細かい枝が、ちょっぴり不気味さを感じさせます。

Jyumoku_dsc05508

この木は、皮の捲れ具合が凄い!

« 変わった樹木① | トップページ | 富士山南麓(コケ・シダ・地衣類) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

yo-shi2005さん、お早うございます。
面白いでしょ?
今にも倒れそうな格好の木が元気に育っていたり、隣同士がくっついて一つの木に見えるものもあります。
中には、樹種の異なる木同士が一本の木に見えたりする事もあります。
そして隣同士では相手の方に枝を伸ばさなかったり・・人間とは別の頭脳があるようです。

三枚目の動物の顔には驚きました。これは犬ですね。
木々がいろいろな形をしているのは何か原因があって、それがその木の歴史として今の形が残っているわけでしょうね。
それにしても単なる山の樹木でも見方を変えると面白いものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/53140999

この記事へのトラックバック一覧です: 変わった樹木②:

« 変わった樹木① | トップページ | 富士山南麓(コケ・シダ・地衣類) »