他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士山南麓(実と種①) | トップページ | 富士山南麓(蔓性植物) »

富士山南麓(多肉植物)

11月と言うのに暑いくらいの一日でした。どうなっているのでしょう?

樹上に生える、多肉植物の様子を観察して来ました。年間を通して見た事はありませんでしたが、我が家の栽培品(ヒダカミセバヤ等)の様子からすると、秋には紅葉して、冬になると地上部が枯れ、根際に小さな芽が出来て越冬するのではないかと思います。

【アオベンケイ】

Aobenkei_dsc05365

アオベンケイは、実(種)をいっぱいつけて紅葉していました。あまり綺麗ではありませんが・・。

Aobenkei_dsc05379

こちらは、赤ちゃん苗。

【マツノハマンネングサ】

Matunoha_dsc05586

マツノハマンネングサは、コケに守られるように生えています。

Matunoha_dsc05588

種をつけていました。採り蒔きすれば増えるかも?

Matunoha_dsc05589

一番下の葉だけ、かなり長くなっています。今までの姿と違います。

Matunoha_dsc05606

長い葉が紅葉しています。長い葉は、やがて落葉すると思います。

Matunoha_dsc05375

こちらも芯の部分を除いて黄色くなっています。この芯の部分だけ残るのか?或いは、茎の付け根に新しい芽が出来るのか・・。花の時期だけでなく、こうして季節の変化を追ってみるのも面白いです。

Kesiki_dsc05362

林内は、葉が落ちて寂しくなって来ました。でも、こういう景色の中を歩くのも、別のものが見えて楽しいものです。

« 富士山南麓(実と種①) | トップページ | 富士山南麓(蔓性植物) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

yo-shiさん、今日は。
富士山スカイラインはちょうど紅葉が見頃だと思います。
この写真は、標高1,600m辺りで撮りました。
一番下の写真は、Sonyカメラのパノラマモードで撮りました。
慣れるために色々な機能を試しています。
なかなか難しいです。

ロココさん、今日は。
本当に異常な気温ですね。
昨年ならクンシラン等取り込まないと葉を痛める時期なのに。
今日は山歩きも無しで畑と栽培棚の世話をしました。
腰が痛い・・。

一番下の写真は、ワイド機能ですか、それとも単に細長くトリミングですか?。
もうスカイラインの当たりもこんな状態になってしまったでしょうね。

こんばんは、本当に暑い日が続きますね。
11月なのに・・・日中はずっと半袖のTシャツで過ごしています。
今日は夜も室内なら半袖で寒くないんですよ、変、変、絶対変!
でも植物たちは着々と越冬準備をしていますね。
「ロココの庭」も春花だんに向けて忙しい毎日です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/53161901

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山南麓(多肉植物):

« 富士山南麓(実と種①) | トップページ | 富士山南麓(蔓性植物) »