2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 二ツ塚① | トップページ | 二ツ塚③ »

2011年11月 7日 (月)

二ッ塚②

最初に、二ツ塚の低い方、下塚に登りました。

Dsc03867

遊歩道から登るとこの標識が目に入りました。標高1,804mと刻まれていました。もう一つの上塚は、1,929mになります。下から見ると同じように見えますが、125mの標高差があることになります。

Dsc03866

鉄製の白い鳥居は、どちらを向けて作られたのでしょう?

Dsc05743

下の碑と方向が違っていますが・・。

Dsc03863

Dsc05744

上塚、宝永山、富士山頂を背景に撮ってみました。始祖: 伊邪那岐命(イザナギノミコト)と伊邪那美命(イザナミノミコト)と刻まれていました。日本の国土を産んだとされる男神と女神の碑・・日本の象徴、富士山に相応しいですね。

Dsc05740

誰もいないと思っていた景色の中に動くものが・・。ハンググライダーです。「物好きな人もいるなぁ~」・・向こうもそう思っていたかも?

パノラマ写真を集めてみました。

Dsc05728

Dsc05729

下塚から富士山頂を望む。

Dsc05730

箱根方面を望む。

Dsc05735

愛鷹連邦を望む。まさに絶景です。薄曇りでない時にまた行きたいと思います。

次は、上塚の様子を載せてみます。

« 二ツ塚① | トップページ | 二ツ塚③ »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

yo-shiさん、今晩は。
今まで行った事のないところを、少しずつ見て歩こうと思っています。
今年は、時間が無いなりに富士山南麓をあちこち歩きました。
山歩きの楽しさは、行く度新しい発見がある事です。
まだまだワクワクする事が沢山待っていると思います。

二ツ塚は確か太郎坊の上のほうだったですね。もう大分前になりますが、BOACの辺りまで行ったことがありました。あれよりもっと上になるんですね。
あの辺りから見ると、愛鷹山がこんなに遠くに見えるのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二ッ塚②:

« 二ツ塚① | トップページ | 二ツ塚③ »