他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« オオバン(小潤井川) | トップページ | マガモ(小潤井川) »

ヒドリガモ(小潤井川)

今日は健康診断でした。朝食抜きでバリュームも飲んだし、体調不良ですsad

小潤井川の野鳥観察、ヒドリガモの巻きです。

Dsc06634

こちらは、オス・メスのペアー。手前がオス、向こう側がメスです。

Dsc06698

オス同士・・良く観察すると個体ごとに違いがありますね。

Dsc06699

目の周りが、アイシャドーの付け過ぎのようです。

Dsc06700

鴨のペアーは、皆おしどり夫婦のようです。そうだ、今年はオシドリを見に行かなくては・・。

Dsc06701

オスの頭が緋色なので「緋鳥鴨」と名が付いたそうです。緋色かな~?

次は、マガモの記事です。

« オオバン(小潤井川) | トップページ | マガモ(小潤井川) »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

よしこさん、お早うございます。
この鴨を撮るときは、いつもぼやけたような感じがします。
おでこの白っぽい化粧も良いですね。
飛んでいる姿も可愛いですよ。
http://asitaka-yamabudou.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-07c0.html

こんばんわ。可愛らしいカモさんですね。2枚目の写真なんか、ぬいぐるみみたいじゃないですか。首のところが緑色のは、光があたると、色が変わって見えて、ちょっとメタリックですけど、、この色のは、ちょっとぽやっとしていて、柔らかい感じがしますね。どっちかと言うとこっちのタイプの方が好きかな~。う~~ん、もしかしたら、光があたって云々と言うよりも、目差しが柔らかいのかな?、

NOZOさん、お早うございます。
有難うございます。
今度見に行ってみようと思います。
今年は、もっといろいろな野鳥を見てみたいです。

こんにちは。

このヒドリガモたち、アイシャドーが濃いので、もしかしたらアメリカヒドリの血が入っているかもしれませんね。
けっこう混血しているようです。
入道樋門公園には、もっと顕著なハーフかクウォーターのヒドリガモがいる時があります。これは明らかに緑色の眼帯がありますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/53364995

この記事へのトラックバック一覧です: ヒドリガモ(小潤井川):

« オオバン(小潤井川) | トップページ | マガモ(小潤井川) »