2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 苔色々(西臼塚) | トップページ | ミラーレス一眼の練習 »

2011年11月20日 (日)

近隣に生える野生ラン

今日は、天気も回復して来ました。強風のために、隣の茶畑に飛散したヒノキやスギの葉を片付けていたら、10時過ぎてしまいました。その後、近くの焼却施設付近の道路が被害に遭ったと聞いて、様子見に行って来ました。

その道で見つけた野生ランを集めて見ました。

Dsc06390

一番手は、コクランです。スギやヒノキの林で比較的多く見る事が出来ます。

Dsc06401

ブームで乱獲され、絶滅が危惧されていたエビネも復活して来ました。でも、日照が少ない林内では、あまり大きな株に育ちません。

Dsc06464

これは、コクランの種です。後ろに見えるのは、我が家の山林②に生えている真竹です。絶えてしまったと思っていたら、まだ生えていました。

そして、風の道に生えている木を見上げると・・。

Dsc06489

ヨウラクランとカヤランのようです。

Dsc06492

こちらにもヨウラクランが見えます。

Dsc06489_2s

トリミングして見ました。これがヨウラクラン。

Dsc06489_1s

こちらがカヤランです。

風の道の先に我が家があり、シンボルツリーの枝垂れ桜にヨウラクランが着生しています。着生ランの種は、風によって運ばれるようです。

« 苔色々(西臼塚) | トップページ | ミラーレス一眼の練習 »

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近隣に生える野生ラン:

« 苔色々(西臼塚) | トップページ | ミラーレス一眼の練習 »