他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 小潤井川の野鳥① | トップページ | ウメモドキ(赤と白) »

小潤井川の野鳥②

もうすこし下流へ行ってみました。

Kamo_dsc05266

ここにもカルガモ軍団が泳いでいました。

Karugamo_dsc05263

Karugamo_dsc05267

ツインズ。カルガモは、漢字で書くと軽鴨だそうです。一般的に、鴨は冬鳥ですが、このカルガモは一年中見る事が出来ます(冬鳥/留鳥)。

Karugamo_dsc05265


Karugamo_dsc05269

水の中を歩いていました。

Karugamo_dsc05270

身体を伸ばして泳ぐ鴨。獲物を見つけたのかな?

Ooban_dsc05260

オオバンもいました。カルガモより一回り小さい身体です。

Daisagi_dsc05261

獲物を狙っているのは、ダイサギかな?

« 小潤井川の野鳥① | トップページ | ウメモドキ(赤と白) »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

zeiさん、今晩は。
この辺りでは、カルガモが一番多く見られます。
オオバンも数が多いほうだと思います。
青首鴨・・マガモのオスかもしれません。
山の植物が寂しい冬には、下界の川で野鳥観察しようと思っています。
ところがなかなか名前が分からず、図鑑を眺めています。
図鑑を見ても分かり難いです。

こんにちは^^
カルガモってこんな顔してるんですね~可愛い^^
近所では見かけないので知らなかったです。
クチバシの赤いバンは知ってるけどオオバンも見たことがありません。
もしかすると私が知らないだけで近所にいるのかな~?
そういえば昨日久しぶりに青首鴨を見ました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/53097152

この記事へのトラックバック一覧です: 小潤井川の野鳥②:

« 小潤井川の野鳥① | トップページ | ウメモドキ(赤と白) »