他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 渓谷に咲く花(イワシャジン②) | トップページ | ウメバチソウ »

スギラン

昨日は楽しみにしていた観察会でした。そこで教えて頂いたスギラン・・野生ランではなく、シダの仲間だそうです。

【スギラン】

ヒカゲノカズラ科。絶滅危惧種ⅠB類(EN:近い将来における絶滅の危険が高い種)・・都道府県別分布状況では、全国に生育個所があるようですが、現存個体数は全国で約1,000個体と考えられているそうです。

Sugiran_dsc04620

この着生した杉のような植物がスギランです。教えて頂かなければ、杉の苗だと思った事でしょう。私の持っているシダの図鑑には、載っていませんでした。

Sugiran_dsc04621

Sugiran_dsc04617

拡大。

Sugi_dsc03302

こちらはスギの木の葉です。似ているでしょ?

【マツバラン】友情出演

マツバラン科マツバラン属。

Jawp_dsc02607

以前登場した事のあるマツバランです。富士市の街中にあるソテツの木に着生していました。

Matu_dsc03301

これは松の木の葉です。

この日は、ミラーレス一眼も持って行ったのですが、殆どの写真をサイバーショットDSC-HX100Vで撮影しました。

そして昨晩、ミラーレス一眼NEX-5+マクロレンズ(E30mmF3.5)のある機能に気が付きました。単焦点レンズ装着時に使う「プレシジョンデジタルズーム」です。正直、このマクロレンズ(等倍)で撮った時、小さい花を撮るのに不満でした。

でも、この機能を使えば10倍までズーム出来ます。クローズアップレンズが不要になります。早速練習して見る事にしました。機能をちゃんと覚えて使わなければ、宝の持ち腐れですねcoldsweats01

« 渓谷に咲く花(イワシャジン②) | トップページ | ウメバチソウ »

植物観察」カテゴリの記事

苔と羊歯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52946871

この記事へのトラックバック一覧です: スギラン:

« 渓谷に咲く花(イワシャジン②) | トップページ | ウメバチソウ »