他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« スギラン | トップページ | 脹れっ面の萌 »

ウメバチソウ

渓谷で見つけた「シラヒゲソウ」を思い出して、その仲間の「ウメバチソウ」を見に行って来ました。

【ウメバチソウ】

ユキノシタ科ウメバチソウ属。

Umebati_dsc04852

シラヒゲソウは、渓谷の断崖に生えていましたが、こちらはススキの中にひっそりと咲いていました。シラヒゲソウのように、一ヶ所にまとまって咲いているわけではなく、あちこちに少しずつ散らばって咲いていました。

Umebati_dsc04829

花弁の先端が波打っているタイプ。

Umebati_dsc04842

こちらは丸く、梅鉢紋のタイプ。

Umebati_dsc04841

DSC-HX100Vで撮影。

Ume_iti_dsc03496

NEX-5+マクロレンズ(E30mmF3.5)で撮影。

Umebati_dsc04848

真横から見た様子。

Umebati_dsc04831

下から見上げて・・ススキに守られるように咲いていました。

Umebati_dsc03526

花のアップ。「オシベは5個。仮オシベの先は緑色を帯び、細かく裂けて先端に黄色い腺体が付いている」・・図鑑の解説の通りです。

Umebati_dsc04835

最後に葉の様子を見てください。「茎の葉は、無柄で茎を抱く」。感じがマイヅルソウの葉に似ていますね。

今日は、家の用事をしました。母屋にBSアンテナをつけて、照明器具を交換し、その上柿の皮むきを300個ほどやりました。とても疲れました。

« スギラン | トップページ | 脹れっ面の萌 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

ロココさん、お早うございます。
園芸店から買ってきた我が家のウメバチソウは、春咲いていました。
本来は、このようなススキの中に咲く花では無いように思います。
シラヒゲソウは、静岡県の場合絶滅危惧種に指定されています。
あの渓流に生えていることは知りませんでした。
確かに烏瓜の花に似ていますね。
ミツガシワの花にも似ています。

ウメバチソウ、夏に火打山へ行った時に沢山咲いていましたが
先日登った大毛無山(1429m)の登山口付近にも咲いていました。
本来は秋の花なんでしょうか?
シラヒゲソウも林道脇に咲いていたと
下山した時に会った方に写真を見せてもらいました。
一緒に行った友達が「カラスウリの花みたい・・・」って言ってました。
そう言えばちょっと似ていますね。

よしこさん、お早うございます。
実は、ミラーレス一眼の使い方に戸惑っています。
機能が多すぎてどの設定が良いのか良く分かりません。
似た機能を持っているSONYのサイバーショットの方が。、ずっと扱いやすいような気がします。
ピント合わせがいまいち難しくて、使いにくい印象を持っています。
もっともっと練習しなくては・・。

yo-shiさん、お早うございます。
このウメバチソウは、ホームセンターでも時々見かける事があります。
写真の場所のように花茎が長くならないので、違う植物のように感じますが・・。
上手く栽培すると結構増えるそうです。

こんばんわ。
凄いですね~。まるでティアラのような、豪華な造りですね~。仮雄蕊の繊細な作りがすごいです。そして、それをくっきり写す腕もすごいですね~good。やっぱりマクロモドキじゃ駄目だねえ~。今日も張り切っていろいろ挑戦してみたけれど、ぼ~~~っとした写真ばかりですweep

うめばち草は始めてみる花ですが。端正な可愛らしい花ですね。
こんな花でしたらうちで育てたいような気分になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52958044

この記事へのトラックバック一覧です: ウメバチソウ:

« スギラン | トップページ | 脹れっ面の萌 »