他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 樹木観察等①(観察会) | トップページ | アキザキヤツシロラン① »

樹木観察等②(観察会)

林内で目に付いた、巨木の枯れ姿を集めて見ました。

Jyumoku_dsc04632

枯れてもなお存在感を示す巨木。

Jyumoku_dsc04650

Jyumoku_dsc04651

周りの木と比べて圧倒的な太さです。

Jyumoku_dsc04652

こちらも・・。

Jyumoku_dsc04653

朽ちて土となり、樹木の世代交代が行われて行きます。

Kuri_dsc04724

こちらは、前記事の芝栗の木です。初めてこんな太い栗の木を見ました。

Jyumoku_dsc04654

沼田場(ヌタ場):野生動物がダニなどを落とすために、泥を浴びる場所の事をヌタ場と言うそうです。夜中に来たら面白いでしょうね。怖いけど・・。

Suidou_dsc04658

これは昔の水道だそうです。コンクリートの配管が使われています。

一週間遅れの観察会の記事はこれでお終いです。

« 樹木観察等①(観察会) | トップページ | アキザキヤツシロラン① »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

yo-shiさん、お早うございます。
すばらしい詩を有難うございます。
写真の人物は、春頃から参加させていただいている観察会の先輩です。
いつもは、一人での探索なので目にする生き物は人間以外です。

としふりて 横の若木に 世をゆずり
       朽ちて行く身の 若き日の夢      よし

珍しく、やまぶどうさんのブログに女性の姿が観られました。さて、この方は???。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/53009467

この記事へのトラックバック一覧です: 樹木観察等②(観察会):

« 樹木観察等①(観察会) | トップページ | アキザキヤツシロラン① »