2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« クサボタンの花と種 | トップページ | 草刈りと植物観察 »

2011年9月18日 (日)

キバナノショウキラン観察用カメラの回収

昨日は、キバナノショウキランの観察用カメラを回収に行って来ました。午後に、天気が回復したと思って出かけたら、濃霧の上に時々土砂降りの雨・・参りました

【設置場所①】

Kamera_dsc03529

先週は、実が残っていたのに跡形も無くなっていました。

【設置場所②】

先週、既に実の姿がありませんでしたので、回収を予定していました。

【設置場所③】

Kibana_dsc03532

ここは、御覧のようにまっ黒になっていました。数日の猛暑で腐敗が進んだようです。

Kibana_dsc03537

これが【設置場所③】の実です。裏返したので、少し白っぽい部分もあります。という事で、全てのカメラを回収する事にしました。上手く写っていると良いのですが・・。また設置するようでしたら、このカメラの仕様(動作)などを聞いておこうと思います。

さて、次の腐生ランの季節がやって来ました。

【クロヤツシロラン】

Kuroyatusiroran_dsc03526

昨日の様子。

Kuroyatusiro_324

今日の様子。花が開いています。猛暑のおかげで早いのかな?

このクロヤツシロランは、趣味のシイタケ小屋の横に生えています(上に見えるのは、寒冷紗)。そして、もう少し経つと我が家のスギ林にも、生えてくると思います。

« クサボタンの花と種 | トップページ | 草刈りと植物観察 »

腐生植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キバナノショウキラン観察用カメラの回収:

« クサボタンの花と種 | トップページ | 草刈りと植物観察 »