他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヒメトラノオ(十里木高原) | トップページ | 銚子ヶ淵の滝 »

十里木高原その他の花

その他の花・・なんて書くと、花たちに嫌われますね。せっかく撮ったので、ブログに記録しておく事にしました。

【ススキ】

イネ科ススキ属。

Susuki_dsc01956

やっぱり、ススキの穂を見ると秋を感じますね。

【シモツケ】

バラ科シモツケ属。

Simotuke_dsc02028

越前岳山頂にも生えているシモツケ。道沿いにまだ咲いていました。

【ワレモコウ】

バラ科ワレモコウ属。

Waremokou_dsc02040

ワレモコウ・・変わった名前ですね。根茎を乾燥して止血剤に使ったそうです。チドメグサと同じですね。ピンボケは風のせいです。

【アキノタムラソウ】

シソ科アキギリ属。

Sisoka_dsc01954

ハルノタムラソウ、ナツノタムラソウ、アキノタムラソウがあるそうですが、区別が良く分かりません。

Akinotamura_dsc01954

図鑑には「大口を開けたカバが並んでいるように見える」と書かれています。ひどいですね。

【ホトトギス】

ユリ科ホトトギス属。

Hototogisu_dsc02072

茶席の花、ホトトギスも咲き出しました。この花も良く観察すると、花色や模様に変異が合って面白いです。

【ウバユリ】

ユリ科ユリ属。

Ubayuri_dsc01866

花ではありませんが・・。ウバユリは、蕾の時上を向いていて、花の時には横を向き、そして種の時にはまた上を向きます。面白いでしょ?

« ヒメトラノオ(十里木高原) | トップページ | 銚子ヶ淵の滝 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

yo-shiさん、お早うございます。
あっという間に秋の気配が濃くなって来ましたね。
週末のたび雨で、畑の草は手のつけられない状態だし、
見たい植物の花も幾つか見過ごしてしまいました。
季節の変化に追いついていけません。
記事も一・二週遅れが多くなって来ました。

もうすすきが出ましたか、秋ですねぇ。
でもこの台風が過ぎて、晴れたらまだまだ暑いんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52638562

この記事へのトラックバック一覧です: 十里木高原その他の花:

« ヒメトラノオ(十里木高原) | トップページ | 銚子ヶ淵の滝 »