他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ミヤマウズラ(十里木高原) | トップページ | コウリンカとコオニユリ »

道路沿いの植物

先週の日曜、15時過ぎに近くの十里木高原へ、植物観察に行って来ました。この記事では、道路沿いで見つけた植物を集めてみました。

【コバギボウシ】

ユリ科ギボウシ属。

Kobanogibousi_dsc02687

道路沿いの法面に咲いていました。今、見頃の花です。

Kobanogibousi_dsc02688

コバギボウシの葉。小葉です。

【オオバギボウシ】

ユリ科ギボウシ属。

Oobano_dsc02056

こちらは花も終わり、実が生っています。沢山付いて多産系ですね。

Oobano_dsc02057

オオバギボウシの葉。大葉です。若芽は美味しいそうです。

【ノコギリソウ】

キク科ノコギリソウ属。

Nokogirisou_dsc02009

変わった葉を持つノコギリソウ。こちらは、花も終わりです。

【オミナエシ】

オミナエシ科オミナエシ属。

Ominaesi_dsc02068

秋の七草、オミナエシも見頃です。白い花をつけるオトコエシもあります。女郎花に男郎花・・面白いですね。

【サワヒヨドリ】

キク科フジバカマ属。

Sawahiyodori_dsc02059

蝶のお気に入り、サワヒヨドリ。山地に咲くヒヨドリバナは、葉がやや薄く、短い柄があると書かれています。

【オトコヨモギ】

キク科ヨモギ属。

Otokoyomogi_dsc02016

何処となく不自然なのは、一度シカに食べられたためだと思います。

【コウリンカ】

キク科キオン属。

Kourinka_dsc02061

なんと絶滅危惧種Ⅱ類コウリンカが、こんなところにも生えていました。辺りを見回すと、結構生えていました。このまま無事でいてほしいですね。

最近、科・属を書いているのは、写真フォルダをこれで整理し始めたからです。なかなか厄介ですが・・。

« ミヤマウズラ(十里木高原) | トップページ | コウリンカとコオニユリ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

yo-shiさん、お早うございます。
擬宝珠は、野生です。
この辺りでは、擬宝珠を彼方此方で見ることが出来ます。
実生発芽率も高いようです。
後の記事で登場しますが、ススキの穂も見ることが出来ました。
十里木高原は、秋の気配が色濃く感じられます。

このギボウシは野生ですよね。それとも園芸品種を誰かが道路わきに植えたものでしょうか。
もうおみなえしですか・・・もう九月ですから、当然なのかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/52622635

この記事へのトラックバック一覧です: 道路沿いの植物:

« ミヤマウズラ(十里木高原) | トップページ | コウリンカとコオニユリ »